Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ファンレス、この遠き道のり(6)~電源編~

で、3.3V電源であるが、HPH12002Mは、6番ピンの電圧が5Vになるように、7番ピンの出力電圧を制御するようにできているだから、7番ピンの電圧が3.3Vのとき、6番ピンの電圧が5Vになるように、増幅すればよいわけだ。OPAMPの非反転増幅回路を使うことにすると、5/3.3倍の増幅回路、実際には分圧抵抗比なので、5:3.3の分圧をすればよい。普通のカーボンの5%精度の抵抗を使うことにすると、こちらのページで、E12系列で適当な値を拾うと、3.3KΩと6.8KΩあたりだろうか?部品箱の中にあるかな…OPAMPも適当なものがあるだろうか、数十mAくらいの出力能力があればよいはずだが。
また、回路的には、2重の帰還回路になるため、発振の可能性も考慮する必要がある。まあ、これは実際に回路を作ってみて実験するしかなさそうだ。発振の有無を確認する方法を考えなければならないが…
-----
本日の御託
冬至である。朝、家内に「ゆず湯に入りたい」と言ったら、風呂釜が傷むとのことで、却下。
仕方ないので、かぼちゃを食って我慢する。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/57-cb80bd56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。