Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイン

 クリスマスは、我が家では適当にお惣菜を買ってきて家でご飯にしています。家内が雑踏があまり好きではないのと、クリスマス・ディナーは美味しいものに出会う確率が低い(少なくともクリスマス以外の方が美味しい店が多い)ためです。

今回は、横浜で、オードブルとチキンのディアボラ(半身)を買ってきました。オードブルはかなりおいしかったのですが、チキンは少しがっかり。ダイエーのロテサリー・チキン(結構いける)の方が良かった。デメルのケーキは「今風」ではないけれどとてもおいしかったです。

ワインはこんなのをあけました。cain5
ワインは一時期、米国出張のたびに、1ダース買い込んでくるほど、入れ込んでいたのですが、最近は保存のことを考えてさっぱりですけど…そのころのパターンとしては、$20台のものを中心に買って、1本だけ$60くらいを限度でお勧めを買ってくる感じだったのですが、根が貧乏なので高いものはなかなかあけられず、高いものだけが残っています。

 これは99年に$60で買ったもの。朝のうちからビンを立てて、食事の1時間ほど前にあけました。おいしかったです、ハイ。心配していた保存のまずさも私の舌ではわかりません(笑)。メルローが1/4近く配合されているせいでしょう、呑みやすく珍しく家内も美味しいといっていました。(家内は口が「おこちゃま」ですけど)

 95年のCain Fiveの値段を調べたら、$250なんてのも出てきました。びっくり。

そういえば、一週間ほど前に、六本木ヒルズの上のレストラン(寿司屋)で食事をしました。いわゆる接待を受けたわけで、もちろん私はただご相伴に預かっただけですが、そのとき、シャンパン、白、赤といずれもカリフォルニアワインをあけてくれたのだけど、ほかはともかく、白(フィメ・ブランだと思う)が抜群に美味しくて、ワインももう一回挑戦してみようかな、なんて思いました。
----
[本日の御託]
 で、六本木ヒルズの寿司屋ですが、隅で一人でメシ食ってるやつがいました。この不景気だっていうのに、IT成金さんでしょうかねぇ。(別にうらやましかねぇーぞ、笑)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/575-2908bd5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。