Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データベースの追加 RubyでPVRを作ろう!その12

データベースの使い道ですが、Windowsのメディアセンターは予約リストに加え、録画の履歴が保存されます。真似をして、録画が終了したデータや、重複など何 らかの理由で失敗したものも記録として残すことにします。ただ、無限に残しておいても仕方ないので、100位残しておけるようにします。これでデバッグが楽になるでしょう(なるといいな)。

ま た、進行中の録画に関しても別のデータベースに入れておくことにします。そうすれば、録画中にプログラムを止めなければならないハメになっても、レジュー ムできるでしょう(多分)。

こんな感じ?


#----------------------------------------
class SizedReserveDB < ReserveDB
  def initialize( workFolder, max = 100 )
    super( workFolder )
    @max = max
  end # def initialize( workFolder, max = 100 )

  def full?
    length() >= @max
  end # def full?
 
  def push( iEPG )
    synchronize {
      while( full?() )
        pop()
      end
      super
    }
  end # def push( iEPG )
end # class SizedReserveDB < ReserveDB



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/648-f05c5639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。