Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機内検疫

さて、NRTでは機内検疫があったのだが、ヒマだってんでどれくらい時間がかかるか測ってみたら、検疫管が機内に入ってから、降機の許可がでるまで、約35分というところでした。私は今回アップグレードで、1列目に座っていたので、ほぼ正確な時間です。基本的には全員のチェック(サーモカメラと問診表)が終わってから降機の許可を出すようです。
今回の機材はエアバスA330だったので、747とかではもっと時間がかかると思いますし、擬陽性の乗客がいれば、もっとかかるはずです。
ただ、チェックイン・バゲッジは検疫の間にカルーセルに出てきているので、通関までの合計時間はそれほど余計に時間がかかる、というわけでもありませんでした。

成田空港は空いてましたねー。連休後だし、豚インフルエンザの影響で渡航者が減っているのでしょう。では、では。

 

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/652-a5839b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。