Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Esoritec SA-50 ... 32Bit D/A

むう…こんなものが発売になったそうだ。


☆銀行振込特価はお問い合わせください。☆ESOTERIC(エソテリック)SA-50【SACDプレーヤー】

「特価はお問い合わせください」ってのは何だが、まあ、さすがに私がおバカでもおいそれとは買えない値段だ… orz

エソリテックの製品ページはこちら。要はTEACの高級ブランド。ポイントは32ビットのD/Aコンバータを使用していること。部品は旭化成マイクロ(AKM)製だが、AKMではさらに上位の32ビットD/A、AK4399なんてのも出しているそうな。

この領域になると、いわゆるカタログスペックは意味がないと思うけど、SA-50のカタログによれば、S/N比は130dBだそうなので、32ビットにおける理論的なダイナミックレンジが192dBだか、差し引き62dB、ビット換算で10ビットくらいはノイズに埋もれていることになると思うのだけど、意味あるのかな・・・




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/655-5cc7aed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。