Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu LiveセッションでRaidを使う

な~んだ、そういうことか・・・
わかっている人にはあたりまえのことなんだろうけど、Linuxの初心者のメモ。
Ubuntuには、インストールせずにCD-ROMだけで使えるLive Sessionモードがあります。Live Sessionでもapt-getでいろんな機能を追加することができます。最初にapt-get update
で、パッケージのデータベースを更新してやれば、あとは
apt-get install mdadm
とかでRaidマネージャをインストールすることができます。Raidのサーバーが最悪どのボリュームからもブートしなくなったときに、最後の切り札に使えそうです。我が家のサーバーでは、xfsのドライバ、SSH、Sambaくらいをいれてあとは別のPCへデータを退避するとかは可能。

という訳で、もう一回UbuntuのDesktop版をインストール中…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/684-3a27827b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。