Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hauppauge HD-PVRついに国内発売

「録画人間の末路」さんのところで知ったのですが、ついにHD-PVRが国内ディーラーから発売になります。

あちらの記事にもありますが、”CGMS-Aに対応”はどうなるのかしら?誰か私に一台恵んでくれたら、調べますよ、ええ(笑)。

「ぽちって」みようかなー、と思っている人に、注意点をいくつか(ただし、私のはUS版なので異なっている可能性はあります)

H264なんで、あとで編集とかめちゃめちゃやりにくいです。どうしても精密編集したいときは、Huffauvで一回AVIにした後、編集&再エンコしてます。(orz)

S/P DIF入力で5.1対応と記事には書いてありますが、US版と同じなら、AC-3のみで、AACには今のところ対応してません(ということは日本のTV放送は全滅です)。

最低データレートが約5Mbpsになり、SDの場合もこのレートになります。SDの絵は本当にきれいですが、いかにせんデータレート高すぎで、私は1.5~2.0Mbpsで再エンコしてます。(orz)


付属のソフトは、ArcSoftのTotalMediaのOEM版のはずですが、これに飽き足らない方は以下をどうぞ。

linux用のソフト(VMPlayerで、UbuntuをゲストにすればWindows上でもなんとか使えます)はこちらからどうぞ。まあ、私が作ったというより、v4l2用のドライバの上に簡単なキャプチャを作っただけですけど。
同じドライバで、MythTVで動作させている人もいるようです。

また、純WindowsでのソフトはA.Roganさんがこちらで公開しています

 

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/714-9a190856
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。