Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想化、VirtualBox再び の続き (3)

んでもって、予算規模が膨らんでりゃ世話ない、と思う私ですが、

 


それはともかく、UbuntuのPCをリブートしたら、VirtualBoxが使えなくなってしまった。こんなエラーがでます。

[VirtualBox can't operate in VMX root mode. Please disable the KVM kernel extension,
recompile your kernel and reboot (VERR_VMX_IN_VMX_ROOT_MODE).」


ただリブートしただけなのに… orz
ググッてみたら、こんなページがUbuntuのフォーラムにありました。さっそく、リンク先にあるように、

 

sudo modprobe -r kvm_intel

どうやらちゃんと動くようになりました。

 



コメント

Re:仮想化、VirtualBox再び の続き(10/15)

複雑になりすぎたLinuxをモジュール化してすっきりさせたいのは理解できますが・・・
モジュールロードのスクリプトがまともとは思えないですよね。
だって設定の自動化云々といいつつもアップデートするたびに、モジュールの設定を削除されてしまったりすると、ちょっと戸惑いますわ。

その点を思うと、(アプリ移植や低機能さには苦労しますけど)ああOS-9の設定は簡単でよかったなぁ。って、昔を振り返ってしまいます。たぶん商業的にはいまひとつでも、ももろーらーは賢かったのでしょう。

  • 2009/10/16(金) 07:08:48 |
  • URL |
  • maimi09 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Re[1]:仮想化、VirtualBox再び の続き(10/15)

maimi09さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。
OS-9とはシブいところついてきましたねー。
私もさすがに使ったことないとおもってたのですが、
よく考えたらCD-I(誰も覚えてないですね、きっと)
の仕事をしたことがあるので、一応OS-9 68Kを
使ったことがありです。
(なーんにも覚えてないけど)

  • 2009/10/18(日) 18:50:22 |
  • URL |
  • B.O #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Re[2]:仮想化、VirtualBox再び の続き(10/15)

CD-Iは持っていませんが、(ブートできれば)うちのX68030でM/W謹製X11R5が動きますわ。
メインメモリ12MBしか搭載していないのに、仮想記憶なしに動作するのですよ。
X11を動かすと8MBぐらいメモリを消費してしまうのが難点です。
でも32メガビットぐらいあればOSのコマンドからX11までもROMに焼けるのよ。

  • 2009/10/23(金) 22:38:19 |
  • URL |
  • maimi09 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/719-368ddb56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。