Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAC5.1chの再生にかかわる問題

先週今週末に、仔猫たちの手術をしてもらいました。男の子の場合は普通は簡単なのだそうですが、両名ともちょっと大変なことになって、おなかまで切られてしました。まあ、元気にカラーをつけたままイタズラにいそしんでいるので、一安心です。


それはともかく、H264/AAC(5.1ch)なビデオがやっとお手軽(?)に作れそうになってきたのですが、再生に関してはビミョウに頭が痛いです。いまの構成は
 M/B Intel DG45FC(GPUはG45) メモリ2G 
 CPU C2D E7200
 OS Win7 RC(32ビット)
を、RegzaにHDMI、サラウンドアンプに、アナログ5.1chとS/P DIFの両方をつないでいます。
Win7はH264のデコーダが付属していますので、メディアセンターで快適に再生できます、といいたいところなのですが、DG45FCに固有(?、Intel M/Bに共通?)と思われる問題があります。
DG45FCにはデジタル音声の出力先として、HDMIとS/P DIF(光)がありますが、AC3のマルチchの音声を出せるのは、S/P DIFのみで、HDMIへは2chステレオしか出せません。なんかなー。S/P DIFへのAC3もエンコードは、ソフトウェアエンコードだと思う(根拠なし)ので、なぜHDMI側に出してくれないかな… orz
ドルビー・ラボとの契約の問題とかがあるんでしょうか?

あと、HDMIを音声の出力デバイスに指定して、AACマルチchのファイルをHDMIを音声の出力デバイスにして再生する(2chステレオへのダウンミックスが意図)と非常にノイジー。どこかバグってる(と思う)。

また、音声をAAC2ch→AAC5.1chにしたら、非常にまれですが、映像がガタるようになりました。
音声のデコードが、AAC5.1ch→PCMからAAC5.1ch→AC3 51.chになって負荷が上がっているのかもしれません。
CPUをパワーアップするか、M/BをnVidia G9400/9300を使ったものに置き換える必要があるかも…

C2D E7200は我が家にあるC2Dではもっとも高速クロック(2.53GHz)で、M/Bがインテル製ではオーバークロックさせてくれないので、たとえば2.8GHzなら問題なし、とかの判断がつきにくい。ん~。CPUやM/BはClarkdale世代まで待つつもりだったのになー。もっとも、Clarkdaleでは統合されるGPUはG45ベースというからあまり性能は向上しないかもしれない。ネットのうわさでは、G9400より下になりそうとか・・・
一方、nVidia G9400/9300だとMini-ITXは
Zotac GF9300-G-E(G9300使用),

【送料無料】アスク マザーボードZOTAC GeForce 9300-ITX WiFi [GF9300-G-E]【在庫目安:お取り寄せ】

 

AOpen nMCP7AUt-V(G9400)

【日本全国☆送料無料】AOpen nMCP7AUt-V ★マザーボード / マザーボード(Intel) ☆ nVIDIA GeForce 9400チップセット搭載!

くらいか?
G9300ベースのnMCP7ASt-Vという製品もあるけど、日本では取り扱いが無いみたい。
G9300の方が発熱は若干でも低いかしら。GF9300G-Eは無線LANとかいらん物がついてるし、AOpenの方は、ちょっとチップの配置、というより電源コネクタの位置がヘンタイっぽい(笑)。
というわけで、考え中…



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/729-5dcf9924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。