Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluray diskの値段…

 無事、シリコンバレーに着きました。今回は、飛行機の中でよく眠れました。離陸する前に眠ることができて、目が覚めたらサンフランシスコのベイブリッジも通り越し、左側にアラメダ島の軍の飛行場が見えるあたりまで来てました。いつもよりはちょっと時差ボケの修正が楽かも..


それはともかく、「ブレードランナー」のブルーレイディスクを買いました。数ヶ月前に、ドライブは買ったものの、ソフトがなくてそのままだったので、何か欲しかったのです。
今週末にWOWOWで放送があるのは知っているのですが、こちらの家電量販店で見つけてつい買ってしまいました。というのも、ワークプリント(「2つで充分ですよ」)+劇場公開全4バージョン+デンジャラス・デイズ(いわゆる「メイキング」もの、これも今週WOWOWで放送)、しかも、日本語字幕もあり。あとはヴァンゲリスのサントラCDでもついていれば完璧!てなしろものが$34.99でした。

 

とは言うものの、私は82年の公開時には観ていない。理由は、リドリー・スコットの当時の前作にあたる「エイリアン」のB級SFな感じが好きになれなかったこと(でも今観るとそれなりに面白い)、当時すでにディックのファンであり、「アンドロ羊」ももちろん読んでいたが、更なるB級SFになることを食わず嫌いしたためで、結局92年のディレクターズ版を観てます。映画は基本的に小説に忠実なのですが、受ける印象はかなり異なります。
いわゆる「独自の解釈」がいい方向に出た稀有な例と思います。

WOWOWの放送はHauppauge HD PVRで録画できているはずだから、BDとどれくらい画質・音声の質が異なるかの比較をしてみようと思います。

それにしても、件の家電量販店でサムスンのBDプレーヤBD-P1600(日本未発売)が$169で売ってました。日本でもソニーやパイオニア製が価格.comでは2万円を切る水準になってますが、この値段は破壊力がありますね。思わず、後先考えずに買って、日本に持って帰ろうかと思ってしまいました(日本と米国はリージョンコードは同じ)。この値段を見てしまうと、2万円前後のBDプレーヤってまだ安くなる余地はあるというか、「AV家電」ってキビシイしょうばいなんだなぁ、とつくづく思います。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/735-e6fd4df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。