Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖地巡礼、Ambarella編

 時差ぼけで、眠くてしょうがありません。会議中居眠りしたら、寝違えてしまいました。こちらでは移動は基本レンタカーなのですが、バックの際に右に首が廻せずに困ってます(どんだけ、爆睡してんだよっ!)。

 


それはともかく、年に一回くらいの割合で、思い出したようにやっている、「聖地巡礼」シリーズです。

 

ambarella

 HD PVRの発売元たる、Hauppauge社は、東海岸なので行きようがありませんが、HD PVRのH264エンコーダを含む心臓部にあたるチップには、Ambarellaという会社の製品が使われています。調べてみたら、ローレンス沿いのFry'sから程近いので、ちょっと寄って写真だけ撮ってきました。
 こちらのベンチャー企業の典型的な感じの平屋のやすっちい、レンタルオフィスで、周りにはナショセミのビルが集まってます。

Ambarellaの会社案内とかをみてみたら、名門VCの「ベンチマーク・キャピタル」が出資しているので、倒産→部品が調達できない→製造中止なんてことも、暫くはなさそうです。
経営陣を見てみると、ヤメC-CUBE(「目薬」じゃないぞ)の人たちなんですね。MPEGの大家なのでしょう。
 社長(「塚地」かと思ったぞ、笑)はともかく、CTOのLes Kohnは、NSで16032/Swordfish(最後のCISC)→Intelでi860/i960→SunでUltraSPARCとかかわった人のようです。
UltraSPARCは商業的には成功でしょうが、なんというか「ココロザシ」を余り感じなくてキライ。後は、個人的には好きだけど商業的には、あまり成功しませんでした。

ところで、「Ambarella」って名称は、造語だとばっかり思っていたのですが、トロピカル・フルーツの名前のようです。日本語でふつうなんと呼ぶのかちょっと調べられませんでしたが、赤い色の甘いフルーツのようで、東南アジア、ハワイ、プエルト・リコ、タヒチとかで食べられるようです。

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/739-728a455e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。