Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Siig CE-HM0021-S1  - これはGS,JAに続くものなのだろうか?

この一年余り、Hauppauge HD PVR関連を多く書いてきたけど、AAC 5.1chも挑戦してみたら、思ったより手ごわくなくできてしまい、正直、ネタ切れ気味。
知っている人は知っているように、2012年12月末以降、HDのアナログ出力は基本的に駄目になる可能性が高い。こうなると、HD PVRの存在価値は大いに下がるわけで、じゃあ、 今のうちに、ハードウェアを買っておけばいいのか?というとそれほど、話は単純ではなく、ファームウェアの強制アップデートが行われて、現行品もアウトになる可能性もないわけじゃない。あくまでも可能性の話だけど…

じゃあ「お前は、2013年以降は、HD PVRなり、使ってるチューナーなりが駄目になったらあきらめるのか?」と問われれば、おおっぴらに公言したことで、手が後ろに廻らない範囲で、限りの抵抗をするつもりではいる。まあ、「糖分とイーストから、自分の楽しみのためにこっそり作る」くらいのレベルかな…

 


それはともかく、勢いで買ってしまった、Siig製のUSBオーディオI/Fの行きがかりで、Siigのwebページを見ていたら、CE-HM0021-S1という製品を見つけてしまいました。

 

要は「HDMI→DVI-D変換」なのだが、コネクタ形状の変換だけではなくいところや、価格を考えると、GSとかJAみたいなものなのだろうか?と妄想が膨らんだりするわけですよ、ええ。特に、ロータリー式のDIP SWが付いていてるのに、マニュアルには「動かすな」、と書いてあるあたりが、ものスゴーク、アヤシイ、気がする…

残念ながら、今日のフライトで米国を離れるので、「特攻」するヒマがない。日本に帰ってから通販でもいいんだけど、まあ、はずした場合のダメージはちと感じる値段なので、こうやってブログに書いて、血の気の多い若者たちに、
 「キミ、『人柱』になってみないか?」
と悪魔のささやきをしてみる次第です。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/740-fe51e5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。