Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカでも「ポチ」る…

出張で、日曜からシリコンバレーに来ています。ホテルでスーツケースを空けたら、にゃんこのひげが入っていました。スーツケースとかすぐいたずらに来るからね…
この話を家内にしたら、家内のいたずらだそうです。犯人はおまえかよ orz

それはともかく、巡回コースでFrysでPCの部品をみたりしましたが、USBのFAXモデム($35)なんとなく買った以外は特に収穫なし。Hauppauge HD PVRはいつの間にか、$193.49に値下げされてます。orz

USでのPC関連品は、それほど安くはないです。現在の円高の水準ではとくにそうです。
AppleやIntelの様に日本法人がある場合は、ほとんど一緒。
台湾のベンダー製の製品は、日本の方が安い。
北米やヨーロッパの製品で、日本法人が無い場合は、場合によってはアメリカで買ったほうが安いです。

今回はカリフォルニア州なので、税金が10%くらいかかります。オレゴン州とかは0%でいいんですけどね。
また、通販の方が安いのですが、多くの場合は日本には発送してくれません。

そこで出張前に通販の申し込みをしてホテルに届けてもらうとかもしてます(笑)。最近はちょっと図太くなってきて、こちらについてから申し込みしてたりして…滞在中に届かない場合のリスクがありますから、お勧めはできませんけど…
コツとしては、運送業者に、FedexかUPSが使えるところがいいです。2daysサービスやオーバーナイトサービスが指定できます(送料は高くなります)し、Webからどこまで荷物が着ているかのトラッキングもできます。USPS(郵便公社)の場合もWebでトラッキングできますが、集荷後2日も荷物が移動しなかったり、トラッキングの更新が遅かったりで、ちょっとどきどきします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/765-064b5d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。