Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Raid ZFS soralis linux ...ラスカルかよっ! (2)

まだ、USにいます。例によって、日本からトラブルが追いかけてきます。(本当は担当ではないのに)「電話会議に出ろ」、と の指令で付き合いますが、今回は諸事情により、こちらの深夜-早朝の時間帯です。orz

とりあえず、会議を終えて、もう眠れそ うもないので、まだ空も真っ暗な中、ホテルの非常口を出て一服していると、中型犬くらいの動物が、こっちに走ってきます。な んだろうと思ってよく見てみると、なんとアライグマです。すげー、びっくりしましたが、向こうも私にびっくりしたようで、一瞬止まっ たあと、来たときの倍速で逃げていきました(大笑)。
昨日、リスがオフィスの敷地のなかを走り回っているのを書きましたが、アライグマとは…
アライグマってアニメの「ラスカル」 でも描写されているように、猛獣なんですよね。アニメでも、最後は引越し&手に負えなくなって、放獣することになります。
原作も翻訳されてます。

はるかなるわがラスカル
復刊ドットコムですが、オリジナルは公共図書館で簡単に見つかると思います。切なく も優しい気分になりたい時にどうぞ(笑)。


それはともかく、中途半端な時間になってしまい、かといって仕事をする気にもなれず、「倉庫」の空きが500GBを切ってき たので、HDDの増設(換装)をちょっと検討してみました。やっぱ、2TBでしょう。所詮、「倉庫」なので、価格優先。信頼性のほうはRaidで確保の方針です。
HGST HDS722020ALA330

即納!3.5インチHDD HGST(日立IBM)【PC家電_151P2】【PC家電_151P2】【2000GB】 HDS722020ALA330

Seagate ST32000542AS

【送料無料】Seagate ST32000542AS 2TB 3.5型SATA接続内蔵ハードディスク 低消費電力シリーズ

WesternDigital WD20EARS

WD20EARS BULK(WesternDigital・2TB HDD・64MBキャッシュ・省電力モデル)

 


Samsung HD203WI

SpinPoint EcoGreen F3シリーズ 5400rpm 2TB [Buffer:32MB] Serial ATAII/300 3.5インチHDD 【BareDrive ※Bulk】【SAMSUNG】HD203WI (2TB SATA300 5400)

あたりが候補なのですが、Webの書き込みを見てみると、

HGSTは5枚プラッタということもあり、例によって「暴熱」らしい。 500GB時代に買ったドライブ(始めて4万円を切った頃)は4台とも、ディスクが逝くより先に、コントローラーが「熱死」しまし た。症状は、ときどきSATAホストから認識されなくなり、再起動すると復活するものの、数日以内に再発。だんだん再発の間隔が短くなるというものです。当時のツクモの延長保障は本当にありがたかったです。

Seagateは、2008年末の例の騒ぎがまだ記憶に新しいので、パスかなー。

WesternDigitalは、キャッシュ64MBが 魅力。1T版のドライブ×3台でRaid5で今も使ってます。途中で一台だけ、キャッシュサイズが16MBのモデルを、32MBのモデルに入れ替えたのですが(変則的なのはわかってますよ)、Raidの同期が半分くらいの時間で完了したのには、感動しましたね。でも原因不明の「低 速病」持ち。1T版も低速病があるようです。そういえば、思い当たる節も…orz。

Samsungも低速病の疑いがある上に、遠い過去の悪夢が…でも、今使っている1.5TB版は実は快調だったりするのですが…
と いうことで、優柔不断に任せて、ドライブの選定はもう少し待とうかな。

Raid自体は完全SoftRaidです。ハード Raidは高速なのはわかっていますが、マザーボードが買える位高価だし、Raidカード自体が死んだ場合、同じカードが 手に入らなかったらアウトの可能性があります。予備を買っておくのは、業腹。所詮「倉庫」だし。
過去には、インテルのチップセットの「なんちゃって」ハードRaidも使っていたのだけど、Windowsでファイルサーバー専用 は、Windowsのライセンスがもったいないのと、倉庫(=ネットワークドライブ)として使う限りは、Linuxの完全SoftRaid5と性能差はないことがわかった(CPUはC2Dクラス)ので、止めました。
というわけで、SATAのI/Fのつい ているマザーボード(=余っているし)とLinuxが動けば回復可能ということで、LinuxのSoftRaidが一番実践的かつ実 用的といまのところ思っています。

悩ましいのは、ZFSにするか、いままで同様に、Raid5+XFSにするかです。技術的には、ZFSが優れているのはわかるのです が、いかにも「遅そう」なしかけだし、Linuxも「お気軽」なUbuntuに慣れきっている自分にとって、ビミョーに異な るSolaris10を使うというのもなんだかなーって感じです。加えて、Sun、というかオラクルがSolaris10のサポートの 有償化の方針を今年4月に出してたのが、さらにビミョー。OpenSoralisの手もありますが…
ほかの選択肢としては、FreeBSD/Net BSD(一緒にしちゃいけないのかな?)。VAX11でBSD4.2がUnixの初体験という私にとっては、正統的な「UNIX」という気がしますが、Linuxよりもつかっている人が少ない(=webでの情報探し に苦労する)という懸念があります。
Linuxでも、FUSEという仕掛けを使って、ZFSを使用できるのですが、信頼に足りるかどう か、正直不安。
調べてみると、Soralis10のカーネルの上に、Linuxのユーザー空間をポーティングした、Nexenta なんて「反則技」もあるんですね。技術的には興味あるなー。

とりあえず、日本に帰ったら、VMPlayer上に、Sol10入れてみるか…



コメント

Re:Raid ZFS soralis linux ...ラスカルかよっ!(05/22)

ハードディスクは、在来パソコンのディスク管理2TBの壁に到達しましたね。

ハイビジョン動画の普及などから、もっと大容量なストレージへの要求も高まってくることでしょう。

パソコン向け2TBのドライブも、1万円前後と普及価格になってきましたし、メーカーも更なる付加価値を求めて、より大容量でより高速なドライブの開発に鎬を削っていることでしょうね。

  • 2010/05/23(日) 20:48:51 |
  • URL |
  • maimi09 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Re[1]:Raid ZFS soralis linux ...ラスカルかよっ!(05/22)

maimi09さん、
>ハードディスクは、在来パソコンのディスク管理2TBの壁に到達しましたね。

>ハイビジョン動画の普及などから、もっと大容量なストレージへの要求も高まってくることでしょう。

>パソコン向け2TBのドライブも、1万円前後と普及価格になってきましたし、メーカーも更なる付加価値を求めて、より大容量でより高速なドライブの開発に鎬を削っていることでしょうね。
-----
maimi09さん、どうも。録画の倉庫が5TBを超えるのは、自分でもどうかと思いますが、まあ老後の楽しみ、ということで…問題は、録画したものを、老後まで持たせることでして…

  • 2010/05/24(月) 03:41:15 |
  • URL |
  • B.O #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/767-5fea2e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。