Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

opensolaris ? FreeBSD ?

歯が痛くなってしまいました。虫歯ではなくて、歯茎。舌で歯を押すだけで痛いです。奥歯をかみ締めようもんなら、絶叫しそう…「加速装置」は使えません。orz

 


それはともかく、日本に帰ってきてから、芝生を刈ったり、大工仕事にせいをだしたりで、blogの更新もさっぱりです。
ファイルサーバーの更新のため、zfsについていろいろ実験しています。とりあえず、openSolarisをVMPlayer上にインストールしてみました。
zfsのボリュームをsambaでネットワークドライブとして見えるようにして、ファイルコピーとかしてみます。まず、3台の仮想ディスクでraidz(raid5相当)にしてみましたが、書き込みでもシーケンシャルアクセスで10MBPS位は軽くでます。仮想ディスクが同じ物理ドライブ上にあることを考えれば、実際の運用では数倍は出るでしょうから、思っていたよりは速いかな、と思います。
調子にのって、6台でraidz2(Raid6相当)も試してみます。こちらも、シーケンシャルアクセスで書き込みで10MBpsくらいはでますね。読み出しは15MBps以上。まあ、「倉庫」用には十分でしょう。
メモリは、最低でも1GBくらい必要みたい。

 あとは、ディスクが壊れた時の手順とかをやってみて、大体わかったかな。。。


openSolarisの問題は、先行きが非常に暗いこと。OracleによるSunの買収は少なくともopenSolarisにとってはよい結果をもたらしてはいないようです。あと、物理ディスクの名称を、へんてこなジオメティカルなルールでつけるのは、どうなんだろう?少なくともlinuxの方が洗練されていると思う。

FreeBSDもちょっと調べているが、ネット上を見る限りは、すぐ再コンパイルする話が多くてちょっと「ひく」。これもVMPlayerで動かしてみよう。


そういえば、新しいマザーボードを買った。CPUはcore i3。これもちと「はまった」けれど、その件はいずれまた日を改めて… というわけで、「加速装置」もだめ、「ターボブースト」も未対応で、まったりと作業中。。。

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/769-cf738c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。