Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDP-S370の価格をみて、Google-TVを買う気を無くす in US orz

今回のUS出張の目玉は、「Google TV」。LCDパネル付のモデルはさすがに持って帰る気がしないので、Sonyから出ている、BD-Drive付のSetTopBoxタイプのものか、Logitechから出ている、BD無しのタイプに候補は絞られる。

今のところ、「BestBuy」が販売協力ということで、独占販売で、価格も定価で前者はUS$399で後者はUS$299。カリフォルニア州の高い付加価値税を払っても今の円高の水準なら、それぞれ、4万円、3万円を切るので買う気満々だったのですが、Sonyのは排気ファン付、Logitech版がファンレスながら、本体に放熱用のスリットとかなく、トップパネルを触るとそれなりに暖かく、躊躇する感じ。

日本とは放送の方式が違うので、インターネット経由のメディア配信(これも日本ではどうなるか不明)のみの対応。Sony製ならば最悪BD-Playerになるかとも思う(注blu-rayは日本とUSでリージョンコードが同じ)が、ファン付なのがやっぱり気になる。

で、どうしようかなー?やっぱり、AppleTVの方がいいかしら? とBestBuyの中をうろついていたのだけれど、SonyのBDP-S370が、US$99.99というのを見て、完全に興ざめ。価格.comとか見ると、BDP-S370は19000円を少し超える価格。

もちろんUSで販売されているものと国内のものが同じという確証はないけど、SonyStyleでもUS$129.99 …orz。いくら感謝祭前とはいえ、$99.99って、バルクのBDドライブの値段だよねぇ・・・買って帰るならこっちの方のような・・・

ということで、今回は「お土産」はなし。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/791-1093a5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。