Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air買ったわけ

MacBook Air 買った(エヘヘ)。地震の少し前に考えていたのだけれど、まあ、勢いで...

動機は、A4サイズ前後の軽量ノートPCが欲しかったから。ポイントは、Ascii配列キーボードが選択できて、A4(12インチ前後)で、1.2Kg以下かつ、3時間以上バッテリが持つこと。職場で与えられているPCは、HP 2530pでこれは3セルの軽量バッテリをつけると約1.5Kg,6セルの標準バッテリだと、約1.8Kg。最初に購入するときに、バッテリを一個余計に買ってくれるので、3セルを頼んで使っていたのだが、さすがにちょっとへたれてきて外出時には不安な状態になってしまった。最初に、3セルバッテリ×2個で注文したかったのだけど、それはダメといわれた。 orz. 追加購入も会社の金では難しく、自腹で買うことも考えたのだけれど、あと1年強で更新であることを考えると、なんかアホくさい。

私の要求に合うPCは探してみると意外に少ない。最初はWindows機を考えていたのだけれど、 HP 2530pより良さそうなのは、Sony Vaio XとLenovo ThinkPad 201sあたり。Vaio XはAtomなので、パス。ThinkPad 201sはお金があれば、ベストな気がするが、SSDはあとから交換(割と簡単そう)するとして、最近のキャンペーンを使っても、16万円を超えてしまいます。

ということで、MacBook Air 11.1インチ(Late 2010)にしました。ASCIIキーボードとメモリを4GBにしてもぎりぎり10万円を切ります。MacOSなので、使いたいソフトがちゃんと動作するかは、結構まじめに考えました。最悪、Bootcampですが、Windows7を別に購入するのはちょっと業腹。

Citrixのクライアント →大丈夫らしい。Linuxでは問題ないのを確認した。

MicrosoftのRemoteDeskTop →意外にもMSがフリー版を提供している。

PowerPoint →WindowsにはフリーのビューアーがあるけどMacOSX用は、MS Office for Macを購入しないとダメみたい(お試し版あり)。MS Office for Macはそこそこいい値段な上、MacOSX用ののKeynoteと比べるとやっぱり劣る気がする。あと、フォントの違いとかで、Windows版で作ったものがちゃんと読めない、とかあったらどうしよう...

というわけで、パワポだけ見切り発車だが、MacBook Air買っちゃった。 

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/801-6b2db0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。