Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macbook Airのためにvmware fusion 3.1を安く買う (「罠」あり)

 (別に、Macbook Airでなくてもかまいませんが) 結局vmware fusionにすることにしました。あちこちのサイトにも書かれていますが、fusion2サポートレスをact2で買ってupgradeライセンスで3.1にアップグレードライセンスを購入する、という方法で購入しました。 

act2のサイトは、http://www.act2.com/fusion2.html です。fusion 2.1は980円でした。
 
で、これをアップグレードしていく訳ですが、vmwareの日本のwebpage
http://www.vmware.com/jp/
からリンクをたどっていくと、 
http://store.vmware.com/store?Action=DisplayPage&Locale=en_US&SiteID=vmwjp&id=ProductDetailsPage&productID=220772700 
へたどり着き、今日の表示では、ワンショットのアップグレードが、¥2698円、12ヶ月の追加アップグレード付きが、¥5390。
ところが、英語サイトから入ると、
http://store.vmware.com/store/vmware/DisplayProductDetailsPage/ProductID.168242500/Currency.USD
 へたどりつき、それぞれ、$39.99、$59.99。なんか、微妙なレートです。
 
罠はまだあります。ワンショットの購入なら日本の方が安いとおもって、進んでいくと、クレジットカードを選択した場合、最後に米ドルでいくら請求されるかが、表示されるのですが、これが、$39.99より高くなります。  orz
 
最初から、ドルベースで払う方が安いという「罠」でした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/804-bfe1d61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。