Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bose901のイコライザー1段目その1



Bose901のイコライザーの解析の続きです。

まずは一段目のブロックです。一段目のフィルタだけとりだすと、こんな周波数特性になっています。


フィルタ1周波数特性
(クリックで全体を表示)

ピークが1.2KHz辺りにあるピークフィルタですが、ピークゲインが約5.9dBもあり、結構Qも高いですね。
入手した回路図では、2N5210(NPN)と2N3906(PNP)というトランジスタが使われています。日本ではあまり馴染みが無いですが、米国では定番中の定番の小信号トランジスタ(でもちょっと古目)です。2SC458/2SA1029辺りが相当品かな…

実際の回路は結構「味のある」回路ですので次回はそれをネタにしようと思ってます。

前回へ 次回へ

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/816-a32f9f60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。