Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone5/iOs6.0.1 DocomoでLTEの最低条件は?

iPhone5 DocomoでLTE

Sim lock freeのiPhone5を買ってしまいました。インターネット上で報告があるように、
iOSを6.0.1に上げて、DocomoのXi回線で3Gに接続した状態で、「データローミング」をONにして、
の状態」で、別途ダウンロードしておいたiOS6.0.1のファームウェア(ipswファイル)を、
PCでiTuneから、6.0.1を再度アップデート
詳しい手順はこちら
http://rocketnews24.com/2012/11/10/265814/

だが、2度めのアップデートは不要な気がする。少しいじった感じでは、一度LTEが有効になった場合でも、「データローミング」をOFFにして(この時点では、LTE接続)、電源を切って再度電源を入れると、3Gでしかつながらないみたい。この状態で、再度「データローミング」をONにして(この時点では、3Gのまま変化なし)、電源を切って再度電源を入れると、3Gで接続して、1-2分でLTEに切り替わるように
「見える」。数回の試行の範囲です…
ということで、単に
iOS6.0.1にする+「データローミング」をONにして電源OFF→電源ONが最小手段なじゃなかろうか?

実は家内の電話も勢いで、Sim lock free iPhone5 + docomo Xiへ変更 (私のはXi回線で、Sim lock free iPhone4Sから、Sim打ち抜きで対応) したのだが、最初LTEに繋がらず困しまいました。わかってしまえば単純な
話で、契約の変更時にMoperaの契約をしなかったせいでしたが、かなり、焦りました。
何かの参考になるかもしれないので、書いておきますが、まず私のiPhone5のSimと入れ替えると、LTEで接続できることが確認できました。家内のSimを私のiPhne5に入れると、やっぱりLTEの表示が出ません。
この時点でHWの故障の可能性は低くなりました。ふとSafariを動かすと、「PDP認証エラー」が表示されました。少し冷静になって、私のと家内の契約内容を比較して、「Moperaの契約」が家内の回線に無いのに気がつく。あとは、nanoSimを通常サイズのSimに変換するアダプタで、ガラケーから、i-Modeメニューで、Mydocomoのアカウントを作成し、WebからMoperaの契約を追加で家内の回線でもLTE接続できるようなりました。
 この過程からわかったことは、(Docomoの回線の仕様なのか、iPhone5側の仕様なのかは不明ながら、多分)LTEで接続するには、3Gで接続し、「PDP認証」を経てLTEに切り替わるのだろうということです。

--
まだ、別のトラブルが続きます。FaceTimeとiMessageをアクティベーションしようとすると家内のiPhone5ではできません。私のは問題なくできています。また、Simを入れ替えて試すと、症状は回線に依存するようなので、ggると、こんな記事「電話番号でiMessageとFaceTimeのアクティベートができない
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10117674?start=0&tstart=0
を見つけました。家内の電話番号は、もろにこの記事の「問題の電話番号」にヒット、私の番号は該当せず。iOS6.0/6.0.1のバグみたいですね(orz).

バグと言えば、LTE接続に伴う、「データローミング」のON/OFFですが、私が想像しているように、この設定が、電源を一度Off/Onしないと反映されないように見える動作も、バグの様な気がしますねー。海外旅行中とかは気を付けないと、いわゆる「パケ死」の恐れがあります

--
今回、sim lock freeのiPhone5は、Expansysという通販で、購入した香港版です。iPhone4Sの時代よりも価格は落ち着いているので、「まあいいかな」という価格でした。4Sは2012年12月にカナダに出張した際に購入したものです。実は、液晶に1ドット抜けがあるのを、日本に戻ってきてから発見し、ちょっとブルーになったりもした(どっと抜けは、1年保障範囲ながら、北米モデルはApple Japanでは対応不可とのこと)のも、香港版にした理由です。もっとも、不具合の際のExpansysの対応はインターネット上での評判を見る限り、日本の携帯電話の販売店には及ばないようですので、それなりのリスクはあると思ったほうがいいでしょう。

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/822-1c231fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。