Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Für Elise ~早速壊れた~

broken_fuel_lid

え~、話は前後しますが、早速壊れました。いわゆるマイナートラブルですが。

エリーゼの燃料口は、キー付きの蓋がむき出しになっている、というちょっとした「演出」になってます。
ディーラーで車をピックアップして、最初のガソリンスタンドで給油し、蓋を閉めて、キーロックした時の感触がなんかおかしかったので、もう一回開けてみたら、真ん中のキーシリンダー部分が抜けてしまった。 orz
距離にして1Km以下、時間にして5分(多分世界最速ww)
とりあえず、もう一度閉めてみたら、外れる雰囲気ではないので、そのまま自宅に帰り、ディーラーさんの工場の方に、翌日一番の約束を取り付けました。
翌日、ガムテで補強し、工場まで自走し、見てもらったが、写真の黒い部品が割れてしまったことが判明。給油口のところにその破片があることを確認してくれて、キレイに取り除いてもらいました。破片は見たところ全部回収されたようです。タンクに落ちて、燃料ポンプに噛みこんだりしたら、と思うとゾッとする。

私「ちなみに、これは壊れたんですかね、壊したんですかね?」
工場の方「多分、壊れましたね」
私「…」
工「お車どうしますか」
私「ガムテで貼っとくのでこのまま乗ってまーす」

とかる~いノリで済ます。(だって、車取り上げられたくないし、工場だって置き場に困るでしょ?)

というわけで、ガムテと針金は必需品だと改めて認識した次第(旧車乗り、かと) 。
いつになったら部品届くんだよーっ!!

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/826-b8533f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。