Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラバイト

ふらふらと寄り道したTsukumoで、500GのSATAのHDDをみたら、4万円を切っていた。で、つい2つ買ってしまった。来月のおこずかいまで前借りだが、我が家もついにテラバイト!である(まあ、Raid1のつもりだから実際は500Gだけど)
HGSTやSeagateよりちょっと安かったのでMaxtor 6H500F0(\37000円台)にした。家に帰ってとりあえず、VIA EP S13000につないだが、認識しない(くそ~)。ちなみにHDDはSATA IIで300Mbpsだ(今から買うのならSATA II対応だ)が、VIAのマザーボードは、SATA Iで150Mbpsであるが、SATA IIはバックワードコンパチなので、動作しなければオカシイ。ネットで、調べてみたところ、どうもVIAのSATAはSATA IIとの相性がいまいちとかいてあるところもあるな...
SATA IのHDDにしておけばよかったか?しかし、500GになるとみんなSATA IIだしな~(だから、何度も言うようだが、買う前にちゃんと調べろって!)。まあ、本当は静音一号の方に付けるつもりなので、いいか。こっちのマザーボードは、インテルのチップセットなので(これもSATA I)さすがに動くだろう。それでもだめなら、シリコン・イメージ製のSATAインタフェースチップの乗ったPCIのカードを買うしかないかな。Sil3124とかのチップのものは、SATA IIに対応しているはず。ちなみに、シリコン・イメージは、SATAの世界では、結構早い時期から製品を出している会社だが、AVヲタ(エッチなほうぢゃないよ)にとっては、HDMI規格の元を作った会社といえば、「なるほど」感があるかもしれない。
う~む、早く電源を完成させて、静音2号を稼動させないと、買って来たHDDの検品ができないぞ~
----
秋葉原の東芝PCプラザ(でいいんだっけ?)が知らないうちに、なくなっていた。感慨深いな~。今でこそ、東芝のPCは使っていないが、Dynabook以前からの付き合いで、歴代のラップトップの東芝率は70%を超えている。一緒にあった修理センターには本当に世話になった。
(おでん缶で有名な)チチブデンキは痛手かな。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/83-7adbda23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。