Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシロ

人が捨てるものを拾ってくるのは、子供のころからの悪い癖である(昔は、粗大ごみの日にテレビを拾ってくるのが楽しみだった)。
某所でオシロ付ロジアナ(「お城付き路地穴」、と変換されたゼ)を廃棄処分にするというので、拾ってきた。ヒューレット・パッカード(「ヒューパー」と言ったりする)製である。歴戦の勇者と言う感じのヤレ方だ(10年落ちくらいか)が、Agilentのwebページで見ると、5年位前までは販売されていたようである。マニュアルがないので、同ページで検索。アジレントは古いモデルのマニュアルなどをWebで公開している。えらいぞAgilent!
が、惜しい!オシロ無しのモデルのマニュアルしかない。何とかなりそうだが、とりあえず、リクエストをメールで出しておく。
ご存知の方も多いと思うが、いわゆる「シリコンバレー」の歴史はHPの設立をもって始まった、とされている。ウィリアム・ヒューレットとデビッド・パッカードは、スタンフォード大卒で、近くのパロ・アルトで会社を設立した。住宅街の中に、「シリコンバレー誕生の地」の碑があり、納屋が当時のまま保存されている。
ちなみに、ウィリアムの息子ウォルターは、例のCompaq買収騒ぎのとき、買収に反対しHPを追われたが、スタンフォード大では音楽関係の教授であり、大学の要職にもついているそうである。現在はもともとの計測器部門はアジレントとしてスピンオフされている。
オレにとっては、HPといえば、ホームページではなく、プリンタの会社でもなく、測定器の会社だ。
----
本日の御託
しっかし、Jobsの人生は、Gatesの人生より面白そうだな~。ディズニーの筆頭株主になっちゃたよ...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/84-3eacf851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。