Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ファンレス、この遠き道のり(24)~電源編~

コンパレータを使って、SW電源を作るのはアキラメました。思ったより難しいのである。ノイズ対策と、MOS-FETの駆動系が思ったほど簡単ではなく効率が上がらないことがわかった。まったく時間の無駄である。安定した回路をつくるのは以外に難しい。考えてみれば、SWレギュレータ用のICというものも世の中にはあるわけで、簡単ならばそんなものをわざわざICにするはずもない。これらのICは大体、1~2A程度の出力しか取れないものが多いのだが、多くの場合データシートに出力を増力する方法が載っている。まあ、回路構成はどれも似たようなものだ。
Ver.1の電源で使った、SW電源用のハイブリッドIC HPH12002Mも同じような回路構成になっているので、他の電源用ICを参考に増力してみた。Ver.2で使った様に電力用のSW素子は、MOS-FETを使うのでバイアス電圧(Vgs)を稼ぐのに、9Vの乾電池(006P)を使ってみる。
結果は意外によい。5V5Aくらい出力しても結構いけそうであるが、長時間のテストはしていない。ダミー用の負荷に1Ω5Wのセメント抵抗を用意したのだが、火傷しそうに熱くなるし、1分位すると焦げ臭くなってくる。25Wを消費しているわけだから下手なはんだ鏝よりも消費電力が大きいのだ。
さて、3.3V系はどうするか?HPH12002Mは内部の基準電圧が5Vなので、単体では5V以下を出力することが難しい。Ver.1の電源でやったように、OpAmpで増幅する方法もあるのだが、プリント基板が狭くて面倒くさい(無計画)。

昨夜はここまでで時間切れ。
やっぱり、SW電源用のICを使うか?秋月にはこんなキットもある。説明文を読むと、昇圧用のキットだがIC(MC34063)自体は「降圧、反転にも使える」とあるので、よく見るタイプのICなのだろう。どうせ、コイルとショットキダイオードは別に用意したものを使うのだからICだけでもいいんだけどな....キットが一個500円だから、ICだけなら100円くらいか?それを2個買うために、秋葉原に行くのは電車賃の方が高いしなぁ、どうしようかな...などと考えながら昼休みに会社のそばの100円ショップへ買い物に行った。目的のものは見つからなかったのだが、自動車のシガーライタープラグから、携帯電話の充電ができるアダプタが売っていた。さすがに100円ではなく300円だ。「12/24Vの両方に対応している」と書いてある。携帯電話は確か5V、数100mAが必要なはずなので、いわゆるシリース電源ではないような気がする。「ん?SW電源か?まさか?」と思いながら、スケルトンタイプ(それにしても、iMac以来スケルトンだよな~)の中身をしげしげとみると、8ピンのICらしきものが見える。円筒状の部品もいくつか立っているが、頭が銀色をしているのは、電解コンデンサだろう。一つ頭が黒いものがある、コイルに違いない。ダイオードのカソードバンドらしき感じの印刷のある部品もある!思わず2つほど買い込み会社に戻ってばらしてみると、ビンゴ!なんと、件のMC34063ではないかっ!
スケルトン万歳!iMac万歳!ジョブズ万歳!
MC34063だが、ネットで調べてみると、互換チップが山ほどあってどこがオリジナルだかよくわからない。オン・セミコンのはここにある。これなら内部の基準電圧も1.25Vなので、3.3Vも分圧抵抗で作れる!
ううむ、ダイソー、あなどれん。300円なら秋月のキットより安いじゃないか。これを部品取りに使おう...
(つづく)
--------
本日の御託
じつは、NFL(アメリカン・フット・ボール)が好きで、一時は会社休ん(仮病とか有休とか)で、リアルタイムでスーパー・ボール(大体は1月の最後の日曜)観てたりしてたこともある。ひいきは9ersである(悪いかっ?どうせ、巨人、大鵬、玉子焼の世代ですよ、オレは)が、ここ数年は10月半ばになると、「どうでもいい」って感じになるくらい弱い。その昔、モンタナがまだ現役だったころ、仕事で知り合った人がシーホークスのスタジャンを着ていた。そのころのシーホークスはダントツで万年最下位という感じだったので、「で、なんでシーホークスなのよっ?」なんて突っ込みをいれたら、シアトルで仕事してたそうな(Microsoftの本社)。
前振りが長いが、今年のスーパーボールはなんとシーホークスVSスティーラーズである。「で、なんでシーホークスなのよっ?」創部30年目の快挙とのこと。ホルムグレン、やるな。。。とりあえずシーホークスファンよ、おめでとう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/86-9dc13a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。