Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ファンレス、この遠き道のり(25)~電源編~

朝、いつもより1時間くらい早く目がさめてしまったので、電源の続き。
ダイソーで買ってきたアダプタは部品取りにするつもりだったが、バラす前にちょっと基板を調べてみたところ、ほとんど、OnSmiconのMC34063のデータブックに載っている回路そのものであることがわかった。作りたいのは同じ降圧形のコンバータなので、部品取りにするより、不要な部品をはずして改造するほうが得策であることがわかった。コイルと、ダイオードをはずして、外部回路を付け加えてちょっと動作させてみたところ、良好である。朝、仕事に出る前のことなので、Just Lookであるが、やっぱり専用のICの価値はあるなと、改めて思った。(つづく)
-----
本日の御託
実は、出張に出ているのだが、飛行機(ANA)に乗った。非常口の前の席なので、スッチーが向かいに座っていたのだが、お仕着せの制服(好きなひともいるようだが)、髪型も仕事しやすいように巻き上げて(これも仕着せ)いるが、結構美人である。プライベートではきっとかなりイケてるんじゃないか?
アジアの航空会社のフライトアテンダントは一般に、レベル高いと言われているようであるが、実はスッチ-の待遇というのは、国際的に見てあまり差がないといううわさである。結果的に、発展途上国では、相対的に高給な仕事であり、途上国では、美人で優秀な人の仕事になる、というのだ。真偽の程はわからぬが、米国の航空会社をでの経験では、オバちゃんばっかりでだし、昔乗ったシンガポールエアはみんな「本当」に美人であった、ことを考えると、あながちデマでもないような気がする。ということは、日本も発展途上国ということか?
(まあ、美人は嫌いではない、というか大好きなのでのでどうでもいいような気がする….)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/87-e1b7c47a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。