Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bose 901のイコライザー、2段目その9

あとは、これに適当に定数を当てはめれば、よいのですが、その7、その8の最後で帳尻合わせが必要と書きました。その7、その8で得られた回路を、OpAmpの反転増幅回路にそのまま当てはめると、

 

clip_image001

 

「帳尻あわせ」は、sに対して定数なので、結局のところ裸ゲインにかかわる問題です。したがって、1KHzあたりでのゲインを0dB前後にすればいいのです。すなわち式(2--1)の

clip_image002

の項を概ね1(=0dB)になるように、R2,R4を選択します。CRとも現実的な値になるように何回か試行錯誤した結果、以下の様な回路になりました。

 

clip_image003

 

 

OpAmpが変わってますが他意はありません。例によって、オリジナルの回路との偏差をみます。

 

clip_image004

 

 

偏差は1.7dB以内に収まっていますので、位相も一致ということでこれを2段目のフィルタの正解とします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/878-899dc16e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。