Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bose 901のイコライザー、3段目その1

最後の3段目の検討をします。例によって、まずそのまま回路を入力してLTSpiceで特性を見てみます。

 

clip_image001[6]

 

こんな感じです。32Hz前後のハイパス・フィルターと16KHz前後のローパス・フィルターいずれもQはちょっと高めという感じです。

回路はちょっとごちゃごちゃしているので、整理して描いてみます。

 

clip_image002[6]

 

こんな回路です。トランジスタ周りはダーリントン接続されたエミッタ・フォロワ回路です。黄色の枠で囲んだ内側が、2次のSallen-Key型のローパス・フィルタ、その外側が、2次のSallen-Key型のハイパス・フィルタを構成しているのが分かりますか?R11R12はトランジスタのバイアス回路を兼ねています。インピーダンス的に見れば、R11//R12なので、およそ1.58MΩとなります。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/879-f1cae755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。