Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく、オランダ語を読む???

zwartschaap
謎に満ちたオランダ語だが、なんとなく読める時もある。
写真は、昨夜行ったルーバンの市庁舎(お城みたい)のすぐ裏にあるレストラン't Zwert Schaap
AとEは入れ替えて見ると意味が通じる感じがする時がある。Zwart -> ズワルト、 黒か?、Schaap → Scheep シープ
で「黒羊」。
通りの名前は、Boekhandelstraatで、boekはbook。handelはhandleに近い意味で、~を扱う、ちなみに作曲家のヘンデル(英国人)は同じ綴り。straatはもちろんstreet。で、「本屋通り」くらいの意味だそうである。発音は耳で聞く限りは、ボークハンデルストラート。
もうちょっと、規則がわかってくるともう少しなんとかなりそうなんだが…

ちなみに、レストランはベルギー料理かな。Simplified Frenchな感じでしたが、カモのロースト美味しかったです。ソースとかをもっと頑張ってもいいと思いますが…
デザートにチーズをいただきましたが、あまり気張らない街のレストランで、こんなに美味しいチーズが食べられるのは羨ましい限りですね…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/888-ca8493fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。