Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリュッセル散策 その3 ~マグリット美術館 ~

歩いて、王立美術館へ。美術館の写真はありません(撮影禁止)。

途中、昼飯を食べよう思っていたのですが、カフェみたいなところはどこも混雑と喧騒で歩き疲れ始めた私にはちょっと。。。

 

 

 

 

で、こんな路地を入って

Passage

 

 

静かなレストランを見つけたので、Big Lunch。 実は、NHホテルの裏口だったんですけど。

LunchatNHHotel

ホテルには、Passion Chocolateが入っていましたが、日本にもあるので、パス。

そのうち急に、雨が土砂降りで降ってきたので、ゆっくりランチをたべて移動。


なんてグズグズしてたら、美術館に付いたのは3時半。5時に閉館ということなので、マグリット美術館だけ観ることに。

写真はありませんが、マグリットが好きで来る方のためにメモ。ちなみに昨日(8/15)が命日なんですね。

 

私の一番好きな、「旅人」はありました。結構初期の作品だとは知りませんでした。

 

「心の琴線」はあった。これって、核爆発のキノコ雲を思い出すのは、私だけ?

 

マグリットは同じテーマで、構図が違う作品をのこしていますが(タイトルは同じ)、直接比較して観られるのはここくらいだと思います。「光の帝国」とか。ただし、「光の帝国」の未完の遺作はなし。

 

代表作と思われるもののうち、ないもの。「白紙委任状」、「これはりんごではない」(パイプもない)、「大家族」。 あとは思い出せない…

 

美術館の最後に、お約束の「ショップ」がありますが、あまりピンと来なかったのでパス。他の美術館も含めた、全体のお土産ショップもありますが、こちらも覗いてみるけど、グッと来るものがない。

 

HlloKitty

あいかわらず、「仕事を選ばない」方…


美術館は、道路を挟んで王宮に面しています。

 

Cassle

国旗が出ていないので、国王陛下は不在中ですね。バカンスでしょうか?

 


今回は、レンタカーでダウンタウンまで行きましたが、グラン=プラスのそばはどうなっているのかわからなかったので、500mくらい離れたところの駐車場に入れ、あとは半日徒歩で移動しました。結果的には良かったです。ただ、舗装は石畳が多いので、歩きやすい靴が必須です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/894-db0574fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。