Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルスイングしない対策(暫定) ~ nabeさんのDHPAをいじってみる

nabeさんD級ヘッドホンアンプをいじりだしたら、面白くなってこればっかりやってます。といっても、LTSpiceでのシミュレーションですが…

nabeさんが、シミュレーションでフルスイングしないtweetをしていたので、きっとHPAの改造の話だろうと思い気になって試してみました。

 

誤差積分形の回路は、私のところでは、ちゃんと動くのにな~(LTSpiceシミュレーション)と、思っていたのですが、今まで電源電圧±1.5v,入力±0.5vくらいしか与えてなかったのを、入力±1.0v位にすると確かにフルスイングしない…

電源電圧を上げれば、当然解決するだろうが、ちょっと趣旨に反するので、更に改造。

clip_image001

Fig3-1

Fig2-2の回路でも同じことなのですが、要は一度コンパレータで受けてやる、と。ただし、オペアンプがもう一つ余計に必要になるので、暫定。

1KHzサイン波(±1v)入力でのFFTの結果は、以下の通り。

clip_image002

Fig3-2

緑がnabeさんのオリジナル回路(LT1807+LT1807)のシミュレーションで、赤がFig3-1。トグル周波数は下がっていますが、高調波、可聴域でのノイズフロアは下がりそうです。

トグル周波数が低下しているのも、暫定たる所以。

う~む、どうするかな~… それにつけても、nabeさんのオリジナル回路が、シンプル&高性能なのには、改めて脱帽。


[2014/10/9] 追加があります。

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

コメント

いろいろ難しそう^^;;
スイッチが遅くなるのが難点ですね。
ひとつ手前で反転させて、終段を74HC04にしてしまうのも手?

  • 2014/09/25(木) 19:38:44 |
  • URL |
  • nabe #-
  • [ 編集 ]

バレました

>ひとつ手前で反転させて、終段を74HC04にしてしまうのも手?
はは、バレましたね。
実は、
(1)HC04で受けて、終段をHC04パラ (実際にはHC540/541あたりですかね)
(2)HC04で受けて、終段をLT1807
とかは、試してみました(シミュレーションですが)。
いずれも悪くはなさそうです。

  • 2014/09/25(木) 23:54:26 |
  • URL |
  • B.O #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/897-b2f0102c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。