Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全ファンレス、この遠き道のり(28)~電源編~

ほーほっ、ほっ、ほっ、ほっ!
電源は成功である。心配した5V系と3.3V系の干渉も杞憂だった。ちょっとチョークコイルが鳴くのがわかる(2.5インチHDDより静か)が、これくらいはしかたなかろう。あとで、発信周波数を決めるコンデンサを変えてみよう。MCEのビデオファイルを1時間くらい再生してもまったく問題ない。心配したダイオードの発熱も、ビデオの再生時は3.3V系のほうが暖かいくらいで、どうということはない。長時間にわたるテストは残っているが、まずはOKとなった(そしたら、回路を掲載する)。この5週間くらいの苦労は何だったのだろう。最初からスイッチング電源用のICを使えばよかった。
つぎ、ケースいってみよう!
(つづく)
-----
本日の御託
家内に言わせると、オレは、よく寝ぼけておかしなことを言ったり、寝言(それも非常にはっきりしているらしい)を言うらしいが、このあいだ、家内が夜中にトイレにいって戻ってきた折、家内に
「そっちのベッドは、コンデンサがちゃんとはたらいていないんだ...」
と言ったそうだ。どうも、夢の中まで電源と格闘しているようだ...同じくらい、仕事に熱中すれば大成したかもしれない...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/90-1a443f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。