Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Für Elise ~タイヤ換えた(2)


てなわけで、205/45R16か205/55R16が選択肢だが、その前にライン装着のADVAN NEOVA 07LTSの感想。良いタイヤだが、ちょっと私にはトンガリすぎな気がする。スポーツタイヤの典型的な感じで、限界まで頑張って、頑張ってそれを超えると「あとはシラネ」ってほっぽり出される感じ。もちろん、スキール音はそれなりに派手なので、予兆はある。むか~し、X1/9のころ、P6→Potenzaに変えた時に同じようなことを感じた。当時のP6ってほどほどグリップで限界がコントローラブルで良いタイヤだった。今もブランドとしては残ってるけど、さすがに色々と改良されているらしい。

PotenzaやDirezzaもNEOVAと同じ様だろう、と勝手に決めつけ、候補から外すと、ピレリP-Zero Nero、ミシュランPilotSports、グッドイヤーEagle RSあたりか?
P-Zeroは気になるがNeroはどうもロードインデックスが大きめ(車重が重め)向きらしいので、エリーゼ向きではないっぽい。ピレリも中国資本になってしまい、先々のことを考えると、今のクオリティの製品が入手できるのは最後のチャンスのような気もする…まあ、どーせ中国のバブルもいずれ弾け、また欧米資本に戻るだろうが… もっとも、今のロータスもマレーシア資本だけどね。
イーグルもねー…なんかピンと来ない。
ミシュランのPilotSport3は、グリップはそこそこ、保ちも悪くはないっぽい。もっとも、保ちは悪くなくても、その分減り始めてからのパフォーマンスの落ちが早いっていう噂も聞く。その昔、ミシュランはTRXっていうヘンタイなタイヤがあって、私の世代だとその思い入れもあってこれに決定。

フロントの車高が少し高くなるが205/55R16リヤはオリジナルと同じサイズの225/45R17。ホイールは工場の勧めるADVAN RZでいいや(投げやり)、軽いらしいし…色は安価な「黒」をお願いするが、メーカー在庫切れで6月になるという。シルバーはあるが4000円/本UPとのこと。ヤケクソでシルバーをお願いする。
オイルとフィルター交換に、取れてしまったリアディフューザーのモール(1500円位)も頼んでトータルで30万円少し切る位。
散財だな~。「蓮沼」の深さを垣間見た思い。
つづく

写真は16才年上のゲタ車と(ホイール交換前) 。
WithSpacio.jpg

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/907-5da3a829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。